スタッフインタビュー

開発部ゲームデザイン

Y・Tさん(2017年入社)

  • 主な仕事内容
  • ●仕様書作成
  • ●イベント作成
  • ●シナリオ監修

決断のタイミングがちょうどそこにあったって感じですね

入社前の経歴を教えてください。

新卒からずっとゲーム業界で、家庭用ゲーム会社のプランナーからスタートして、アクションゲームのイベントやクエストの作成、ロボットゲームの敵のレベルデザインなどを行っていました。


直前は、ソーシャルゲーム会社で長期運営タイトルに携わっていました。

アクワイア入社のきっかけは?

当時5年以上続いていた大きなタイトルに携わっていたんですけど、大規模な改修も無く運営メンバーを削減する方針になって、そのままそのタイトルで続けるか、もしくは社内の別の有名IPプロジェクトに行くかどうするかという話が上がった時に転職を決意しました。

元のタイトルに残っても少人数でこなす仕事の質と量に対する不安もあったし、運営側からユーザーへ新しい刺激を作ったり、提供したりという動きもなくなっちゃうので面白みがないな、と。
決断のタイミングがちょうどそこにあったって感じですね。

つまり、そのまま続けていくのも、別のプロジェクトに行くのも魅力が感じられなかったんです。

あと社外の業界イベントなどでいろんな人の話を聞いているうちに、コンシューマゲーム開発の時のすごく楽しかった記憶が蘇り、
また近い立ち位置で仕事したいなあって気持ちが大きかったですね。

「アクワイアは前職の会社から徒歩圏内だったので、面接が非常に楽でした」

これまで働いていた会社ではなかった取り組みがありますね。

実際に入社してみた感想は?

イメージ通り、ゲームが好きで面白い人がとても多い会社でした。
以前の会社だと普通の自己紹介と食事と飲み会と…くらいしか交流を図るタイミングはなかったですが、アクワイアは社内SNSやコミュニケーションアプリなど、これまで働いていた会社ではなかった取り組みがありますね。
色々流れてくる情報を眺めるだけでも、色んな趣味やスキルに特化している人が多いことに気づくことができるので面白いです。

仕事の面でも体制や人間関係などとても働きやすい環境で、定期的に送られてくるメール等でも管理部の方達が社員を気遣ってくれているのが良く分かります。

アクワイアの関わったゲームタイトルで思い入れのあるタイトルをひとつ厳選すると?

『立体忍者活劇 天誅』

これがはじめてのアクワイアタイトルで、発売時に買いました。

中学生の時に友達とコンビニのデジキューブで買ってハマッた思い出のタイトルです。
ゲームシステムと設定がとても合っていて、ストーリーやキャラや音楽も気に入ってました。
多分ソフトがまだ家にあるはずです(笑)

「アクワイアタイトルは天誅・侍・忍道と、和モノタイトルに集約して遊んできました」

ホラーにはチャレンジできるジャンルがまだまだありそうだ、って思ってます

アクワイアで叶えたい野望や夢を教えてください。

インディーゲームが好きで、毎年デジゲー博やBitSummitに遊びに行っては刺激を受けているので、自分もインディーゲームのような尖った作品・ゲームを狙っていきたいと思っています。

インディーゲームは、会社だと色々な制約があって形にするのが難しい企画なんだけど、そういうのを抜きにして発想だけで勝負!みたいな、一部の人にしか売れないようなニッチなターゲットであること前提で発表されているものが多い印象ですね。

イベントブースでも、他にはない発想のゲームのところに人が集まって盛り上がってたので「こういうのよく思いつくなー」といつもびっくりしています。

それから自分はゲームでも映画でも、テーマとしてホラーが一番好きなんですけど、ホラーにはチャレンジできるジャンルがまだまだありそうだって思っているものの、これまでホラータイトルの制作には携わったことがないので、チャンスがあれば挑戦したいですね。

なにか小話をお願いします。

自分はアメコミや仮面ライダーが好きで、フィギュアを集めたりしています。
アメコミはコミック・フィギュア・映画、全部好きですね。
もともとコミックからアメコミにハマったんですけど、最近映画で再燃した感じです。

社内SNSなどを見ていると、直接話したことはないけど仮面ライダーとかアメコミ好きそうだなーって人は結構見かけるので、もっと社内ファンが増えて欲しいですね。
そんな思いから、自分も毎日欠かさず投稿するように習慣づけています。

どんな人と一緒に仕事をしたいですか?

アクワイアは尖った人が多いんですけど、「自分と違う引き出しを持っている人」と一緒に働きたいなって思います。
その方がのアイディア出しもどんどん増えていくので、被らない人がいいな!その方が面白いな!って思います。

「集めている仮面ライダーフィギュアコレクションの一部です」