• TOP|トップページ
  • WORLD|世界設定
  • MOVIE|ムービー
  • SPECIAL|スペシャル
  • PRODUCT|製品情報
  • amazonで買う
  • ダウンロードコンテンツ

WORLD OF GLADIATOR VS|GLADIATOR VSの世界

古き都に、歴戦の傭兵が集結する。

幻想戦国時代

神話と英雄の時代は、遙かに過ぎ去った。
人間とエルフとオークが対等に国家を形成し、国境線を争って血と泥にまみれて死んでいく、
そんな時代。

西方に座する「エマトリアス王国」は、東方より迫る「アルワーヴ都市連合」の領土拡張に対し、
激しく抵抗していた。
富裕な商人王たちが治める都市連合は、世界中からかき集めた傭兵軍を紛争に投入。
その物量差の前に、王国の騎士は次々と倒れていく。
やむなく王国側も傭兵を雇い入れたことで、紛争は傭兵同士の泥仕合の様相を呈していった。

長引く戦いの中、国境線上にある一つの廃都に、両軍の注目が集まった。
そこは滅び去った城塞都市の跡。
かつて大いに栄え、"負け知らずの魔力を生む武具"を作る技術を持っていたと伝えられる、古き都。

数名の兵士が廃墟から魔法の武具を持ち帰ったことで、伝説は真実であることが明らかとなった。

戦況を一変させるような魔力と武具を求め、両軍は城塞都市の廃墟へと進軍を開始した。
戦線を切り開くのは、剣技と魔術を身につけた、歴戦の傭兵たちだ。

やがて傭兵たちは知ることとなる。

伝説の武具に魔力を与えていたものは何なのか。

滅びの都に眠るものは何なのか。

力と富を追い求める傭兵たちの、終わりのない戦いが始まろうとしていた……

ページTOP
amazonで買う